トップ >>  よくある質問
よくある質問よくある質問
Q.どんな時に、受診すればいいですか?
 
A.

首、肩、腰や膝などの痛みの治療を得意としています。

頭や顔の痛みなどについても、ペインクリニックの治療が効果的です。

また、ヘルペスの痛みや手術の後に長く続く痛みなど、慢性の神経痛の治療も専門的に行います。

軽い痛みでも、放置しておくと痛みが強くなる場合がありますので、お気軽にご相談下さい。

Q.治療法はどのようなものですか?
 
A.

麻酔科と聞くとすぐに注射を想像するかもしれませんが、そのようなことはありません。

患者さんによって適切な治療法を選択します。

詳しくは当ホームページの「ペインクリニックについて」をご覧ください。

Q.神経ブロックって何ですか?
 
A.

簡単に言うと、痛みの原因となっている神経の近くに、痛み止めである局所麻酔薬を注射することです。

痛みが長く続くと悪循環におちいる為、これを断ち切る作用があるといわれています。

Q.神経ブロックは痛いと聞いたのですが?
 
A.

全く痛くないとは言えませんが、神経ブロックに使用する針は、点滴や採血の針よりも細く、痛みはわずかです。

太い針を使用する場合は、針が通る場所に前もって細い針で麻酔をしておきますので、あまり心配はいりません。

どうしても痛みがあるときは、遠慮なく言って下さい。麻酔薬を追加いたします。

例外的に三叉神経痛に対する神経ブロックなどは、神経に直接針をあてますので痛みが伴います。

ご心配な方は、治療の前にお聞きください。

Q.神経ブロックで使用する薬の副作用はないのですか?
 
A.

局所麻酔薬とステロイドを使用するので、安全性は高く、特に問題はありません。ステロイドは炎症を止めるお薬で、炎症の強い時期のみ使用します。

Q.いろいろな薬を他の病院でもらっています。
神経ブロックを受けても大丈夫でしょうか?
 
A.

他のご病気で別の病院にかかっておられる患者さんも、ペインクリニックに多く受診されます。ほとんどのお薬は問題ありません。しかし、血をさらさらにする薬や、ある種のサプリメントを飲まれている場合には、出血などの合併症が起こり易くなりますので、ご相談下さい。お薬手帳やお薬の説明書を持ってきていただければありがたいです。

Q.一度の神経ブロックの治療でなおりますか?
 
A.

最近出現した痛みの場合は1回で治ることも多くあります。 慢性化している場合は複数回の治療が必要なことが多いです。

Q.保険はききますか?
 
A.

他の病院同様、保険適用です。

月火木金 13:00〜16:00 訪問診療

お知らせ

内服中のお薬によって治療の内容がかわる
ことがありますので、お薬手帳(お薬の説明書)
または、現在内服中のお薬をご持参ください。

このページのトップへ